ヤンゴン情報

ヤンゴンの基本情報

温泉イメージ  
    シュエダゴォン・パヤ-            マハバンドゥ-ラ公園

ヤンゴンの基本情報

ヤンゴン管区

ヤンゴンの基礎知識 Information

ヤンゴン川に沿って走るストランド通りから中央駅にかけてがヤンゴンのダウンタウン。ス-レ-・パヤ-を中心に東西南北に整然と区画整理されている。ダウンタウンの西側はイギリス植民地時代に建てられたコロニアル調の建物が並ぶエリア。東側にはインド人街や中国人街など民族色の強いエリアがあり、ほんの数キロ歩くだけで街の表情が変化していく。ダウンタウンの北の小高い丘の上からヤンゴンの街を見下ろしているのがミャンマ-最大の聖地、2500年もの歴史を誇る黄金に輝くシュエダゴォン・パヤ-。シュエダゴォン・パヤ-の西には市民の憩いの場所となるカンド-ヂ湖があり更に北に行くと緑豊かな森に囲まれた都会のオアシス、インヤ-湖がある。ヤンゴン市内の定番の観光コ-スであれば1日あれば十分に観て廻ることができるが、ミャンマ-を理解するためにはヤンゴン市内の街歩きをお勧めする。
ヤンゴンの周辺にはゴ-ルデンロックで知られるチャイティ-ヨ-や、かつてモン族の王都であったバゴ-などの観光地があり、ヤンゴンを拠点にこれらの場所にも足を運んでみたい。

2006年ネ-ピ-ド-に首都は移されたが依然としてヤンゴンはミャンマ-最大の都市で人口も急増中、現在は700万人を超えている。2011年の民主化以降は海外からの観光客、ビジネス客も急激に増えており、今世界が最も注目している都市のひとつである。

ヤンゴンの気候 Weather

熱帯性モンスーン気候に属し年間を通じ湿度が高い。11月から4月までが乾期。5月から10月が雨季となる。6月から8月にかけてインド洋からの南西季節風の影響で大量の雨が降る。3月から5月上旬までが一番暑い時期で気温35°以上になることもある。旅のベストシ-ズンは、朝晩の気温が落ち着く12月~2月頃。

ヤンゴンの特産品 Handhicrafts & Shopping

とくにヤンゴンの特産品とされるものはないがミャンマ-各地の特産物が集まってくる。高級品では金製品やルビ-、サファイア、エメラルドなどの宝石類、翡翠の加工品、銀細工など。漆器やロンジ-は品揃えが豊富で自分の好みの商品を選ぶことができる。

イベント Events

ティンジャン 水掛祭り Thingyan/Water Festival

ミャンマ-ではマンダレ-の水掛祭りが最も有名だがヤンゴンでも盛大に行われる。大通り沿いには専用のステ-ジが設けられ、行き交う人や車に容赦なく水を掛け続ける。4月の中旬ビルマ暦の新年の前に行われる水掛祭りの期間中は、商店やレストランは閉店するので注意したい。ミャンマ-国内の交通機関も大混雑する。

シュエダゴォン祭り Shwedagon Festival

3月のタバウン満月の日に行われる「パヤ-祭り」は仏陀の聖髪の安置を記念して行われる。5月のカソン満月の日には仏陀の「誕生」「悟り」「涅槃」を祝福するため多くの人々が境内の菩提樹に水を掛ける。10月ダディンジュ満月の日と11月ダザウモン満月の日は雨安居明けの火祭りで境内に多くの灯篭がたかれる。祭りの日には屋台が並び夜遅くまで賑わう。

  ダウンタウンにハトの群れ

ヤンゴンへ行く

国際線で入国する

日本からヤンゴンまでの直行便は全日空が毎日運航している。全日空以外は乗り継ぎ便を利用することになる。タイ国際航空を利用してバンコク経由で入国するか、シンガポ-ル航空を利用してシンガポ-ル経由で入国するのが便利。国際線で到着したら入国審査のカウンタ-に並び入国カ-ドを提出してパスポ-トに入国スタンプを押してもらう。入国審査を終えると荷物受け取りコ-ナ-で荷物を待つことになる。待ち時間を利用して、近くの両替カウンタ-でUSドルからチャットに両替しておくと便利。税関で申告書を渡して到着ロビ-へ出る。ガイドやドライバ-は出口付近でウェルカムカ-ドを持って出迎えてくれる。
*2014年5月7日より、日本航空がバンコク・エアウェイズとのコ-ドシェア便の運航を開始。バンコク経由で、ヤンゴン国際空港へ到着。

国内線を利用

エアマンダレ-、エアバガン、ヤンゴン航空、エアカンボウザなどの民間航空会社がある。各航空会社共にヤンゴン、ニャンウ-(バガン)、マンダレ-、ヘ-ホ-(インレ-湖)などの観光地を結ぶ定期便を運行している。フライト数は季節(オンシ-ズン、オフシ-ズン)により大きく変動する。国際線と国内線は別のタ-ミナルとなるので注意したい。
*エアバガンが日本に事務所を開設。電話03-3518-4020
 日本語のホームページで、または、電話で(日本語で)予約が可能になった。
 支払も日本円でOK。指定口座に入金後、メールでEチケットが届く。
 
http://www.airbagan.jp   

空港から市内

空港からダウンタウンまでの所要時間は、渋滞する日中は1時間以上かかる。渋滞がなければ30~40分で到着する。タクシ-の場合10USDが相場。
(2014年4月現在)

最近空港からダウンタウンまでシャトル・バスが運行されるようになったが、運休することもあるので事前に確認しておいた方がよい。(JTB)
2013年立体交差の道路が一部開通して渋滞は緩和されつつある。
2017年12月の完成を目指し、新ヤンゴン国際空港(ハンタ-ワディ-国際空港)の建設が2014年中に始まる予定。(2015年5月現在、休止中)ヤンゴンから北に約80km、バゴ-近郊。完成すると年間1200万人の受入れが可能となる。


ヤンゴン役立ち情報(交通、両替、病院、ホテル、レストラン、ゴルフ場)

館内施設イメージ
     ヤンゴン最高裁判所           チャウッタ-ヂ-・パヤ-の寝仏

ヤンゴンの観光役立ち情報

1.ヤンゴンの交通

空港については最初に記述してあるので省く。中長距離を移動する際は鉄道、バスを利用することになる。市内および近郊へはレンタカ-(運転手付)、タクシ-などが利用できる。

①鉄道 

ヤンゴン中央駅 
Yangon Central Railway Station


ダウンタウンにヤンゴン中央駅がある。マンダレ-行、バガン行などが出発する。路線により切符売場が異なる。ヤンゴン中央駅は2015年3月より大規模な改修工事を行う予定で、完成すると敷地内にショッピングモ-ルやホテル、ビジネスセンタ-などを併設する、ヤンゴンで最もにぎやかなエリアに生まれ変わる。
自由に構内に入ることが出来るので、列車の写真を撮影するのに最適。

ヤンゴン環状線に乗ってみよう。時速30km1周3時間のロ-カル列車の旅

ヤンゴン中央駅から環状線に乗るには、7番プラットホ-ムから乗車する。
駅には改札口は無いので、ホ-ム中央にある事務所でチケットを購入する。
全ての列車が1周するわけではないのでチケット購入時に確認しておきたい。外国人料金は、1USD(20144月現在)仮設市場のような駅もあり、列車の車窓からしか観ることのできない珍しい風景を楽しむことができる。


②バス  

アウンミンガラ-・バスセンタ-
Aung Min Ga Lar Bus Centre

空港近くにある長距離バスタ-ミナル「アウンミンガラ-・バスセンタ-」から
マンダレ-やバガン行きのバスが出発する。広大な敷地にバス会社が連なる。
行先により乗り場が異なるので注意。

③レンタカ- 

ミャンマ-のレンタカ-は運転手付き。日本語や英語を話せるガイドを手配すれば自由に観光できる。現地の旅行会社で手配が可能。

④タクシ-  

料金は交渉制。運転手に行先を告げ、料金を確認して利用する。

2.ヤンゴンで両替する

通常は日本から入国する旅行者は日本円をUSドルに替えてミャンマ-に持込み、ミャンマ-で現地の通貨チャット(Kyat)に両替することになる。空港で両替するのが便利。USドルは新札以外は両替してもらえないので注意。
ユザナホテルの向いにある「Real Rose」(電話09-5401418)では、日本円からチャットに両替できる。ダウンタウンの「WHITE BAY」(電話01-377457)でも日本円の両替が可。「CB Bank」のATMでは、クレジット・カ-ドでのキャッシングも利用できる。(チャットのキャッシング)「Cirrus」のロゴマークの付いたクレジットカード(Master または、Visa)で、事前に暗証番号登録をしている場合のみ利用が可能。
 

3.ヤンゴンの病院

ミャンマ-・インタ-ナショナル・SOS・クリニック
Myanmar International SOS 
インヤ-・レイク・ホテル隣。 
 37 Kaba Aye Pagoda Rd.Mayangon Tsp.
電話 01-667871 月~金08:3020:00  土 08:3012:30

アジア・ロイヤル・カ-ディアック&メディカル・ケア

ASIA ROYAL CARDIAC & MEDICAL CARE
 No.14(B)
Baho Rd.Sanchaung Tsp.
電話 01-538055 08:0020:00  無休

アウンサン・ス-チ-女史の邸宅

4.ヤンゴンのホテル

民主化以降ヤンゴンを訪れる観光客は急増しているが、それ以上に増えているのが世界中からやってくるビジネス客。現在、新しいホテルが次々と建設されているが、需要に追い付いていないのが実情。ヤンゴンで滞在を予定しているのであれば、まずホテルの客室を確保する必要がある。供給不足のため料金はかなり高い。現在多くのホテルが建設中で、数年中には料金も落ち着いてくると予想される。
201310月にトレ-ダ-ズ・ホテルの客室で爆発事件が発生して以来、ヤンゴン市内のホテル入館の際のチェックが強化されている。


  ストランド・ホテル

(高級ホテル)

  スーレー・シャングリラ・ヤンゴン
Sule Shangri La Yangon
旧 トレ-ダ-ズ・ホテル・ヤンゴン
 
Treders Hotel Yangon

ダウンタウンの中心にあり街歩きに最適の立地。観光客だけでなくビジネスマンの利用も多い。客室ではNHKの日本語放送、英語放送を観ることができる。客室でのwi-fiは無料で利用できる。ミニバー等、客室には必要なもの全てが揃っている。メインレストラン「カフェ・ス-レ-」のインタ-ナショナル・ブッフェは少し値は張るがミャンマ-で一番の内容と評判。中華料理の「サマ-・パレス」もおすすめ。
クレジット・カ-ドの利用はビザ・カ-ド、マスタ-・カ-ドのみ使える。
2014年現在、隣の敷地に新館の建設を準備中。
223 Sule Pagoda Rd.Kyauktada Tsp.
電話 01-242828 http://www.shangri-la.com/jp/yangon/suleshangrila/

  パ-クロイヤル・ヤンゴン Parkroyal Yangon

サクラタワ-まで歩いて10分程。日本語を話すスタッフもいる。周辺には日本料理のレストランや外国人向けのス-パ-マ-ケットなどがあり、日本人にとって便利な立地。シュエダゴォン・パヤ-にも歩いて30分程で行ける。レストランは日本料理「四季亭」、中華料理「フェニックスコ-ト」、深夜まで営業のインタ-ナショナル・レストラン「ラ・ブラッセリ-」がある。
33 Ah Lan Pya Pagoda St.Dagon Tsp.
電話 01-250388 www.parkroyalhotels.com

  チャトリウム・ホテル・ロイヤル・レ-ク・ヤンゴン
Chatrium Hotel Royal Lake Yangon

カンド-ヂ湖の面した静かな環境に建つリゾ-ト・ホテル。ダウンタウンの中心部まで車で10分程。レストランは日本料理「琥珀」、インタ-ナショナル・レストラン「エンポリア」、点心が人気の中華料理「タイガ-ヒル」がある。
シュエダゴォン・パヤーを望むパゴダビュ-・ルームがおすすめ。

  40 Natmauk St.Tamwe Tsp.
電話 01-544500 www.chatrium.com/chatrium_hotel_yangon

  カンド-ジ・パレス・ホテル Kandawggi Palace Hotel

 ホテルのプ-ルから湖を望む

カンド-ジ湖の湖畔な建つデラックス・リゾ-ト・ホテル。広大な敷地には散策路も整備され、都会の喧騒を忘れさせてくれる。客室は清潔に保たれているも、建物自体が古くなっているのが難点。客室で無料Wi-fiの利用可能。ブッフェ・レストランおよび、フランス料理、中華料理のレストランがある。
Kan Yeik Tha St.Mingala Taungnyunt 
Tsp. 
電話 01-249255 www.kandawgyipalace-hotel.com

  セドナ・ホテル・ヤンゴン Sedona Hotel Yangon

インヤ-湖の道路を挟んだ向かい側に建つデラックス・ホテル。大型ホテルだけあって館内の施設は充実している。空港とダウンタウンの中間に位置しており、どこへ行くにも便利な立地。食事は「ブラッセリ-」「中華」レストランがあり、「アイリシュパブ」も利用できる。近くに現地で人気のスパ「hana」がある。
1 Kaba Aye Pagoda Rd.Yankin Tsp.
電話 01-666900 www.sedonasmyanmar.com

(中級ホテル)

ユザナ・ホテル Yuzana Hotel

シュエダゴォン・パヤ-すぐそばの好立地にあるホテル。客室からシュエダゴォン・パヤ-を望める部屋もある。ホテルの向い側にはヤンゴンでも老舗の日本料理の「ふるさと」がある。
130,Shwe Gone Daing Rd. Bahan Tsp. 
電話 01-549600  www.yuzanahotels.com

ホテル・ガンゴウ Hotel Kan Kaw

2013年に新規オ-プンした日本人経営のホテル。中心部からやや離れた住宅街にある。館内に日本食レストラン「鎌倉」がある。ホテル最上階に日本人会のオフィスがある。
No.93A,Hnin Si Gone St. Ahlone Tsp.
電話 01-228566  www.hotelkankaw.com.mm


5.ヤンゴンのレストラン

世界中から人々が集まるヤンゴンでは、世界各国の料理を食べることができる。油っこいといわれるミャンマ-料理もヘルシ-に提供するのがヤンゴンの最近の傾向で、外国人も食べやすくなっている。日本食レストランも続々オ-プンしている。


  ミャンマ-・ビ-ル

   カフェ・ス-レ-(インタ-ナショナル・ブッフェ)
Cafe・Sule


 右サクラタワ- 左がホテル

スーレー・シャングリラ・ヤンゴン(旧名称トレ-ダ-ズ・ホテル)の1階にあるインタ-ナショナル・ブッフェ・レストラン日本食(刺身、にぎり鮨)、シ-フ-ド(エビ、カニ、魚介)、オ-ドブル各種、中華、インド、ミャンマ-料理など、とにかく種類が豊富で誰もが満足できる内容。ダウンタウンの中心にあり、夕食に何を食べようかと迷った時はおすすめ。
223,Sule Pagoda Rd. Kyauktada Tsp.
電話 01-242828

パドンマ-(ミャンマ-料理)Padonmar Restaurant

ヤンゴンで一番人気のあるミャンマ-料理の店。油控えめの料理は日本人の口に合う。庭のテラス席で食事をすることも出来る。竹筒に入った「ご飯」がユニ-ク。
105107,Kha Yae Bin Rd.Dagon Tsp.
電話 01-538855 11:0023:00

  アウン・トゥ・カ(ミャンマ-料理)Aung Thu Kha

地元の人で賑う豚肉料理が一番人気の店。豚肉のカレ-(ウェッタ-・ヒン)が
おすすめ。

No.17A,1st St. West Shwe Gone Dine Rd. Bahan Tsp.
電話 01-525194 09302100

  ゴ-ルデン・ダック(中華・北京ダック)Golden Duck

北京ダックで有名なチェーン店でマンダレ-にも店舗がある。カンドウミンガラ-公園内の店では、シュエダゴォン・パヤ-を眺めながら食事をすることが出来る。日本で食べる北京ダックと違いロ-ストしたダックのぶつ切りをそのまま食べる。Shwe Dagon Pagoda Rd,Dagon Tsp.
電話 01-240216 11:0021:45

  フジ・コ-ヒ-・ハウス(和食・アジア料理)
Fuji Coffee House

和食、中華、アジア料理が食べられる店。インヤ-湖南、アメリカ大使館の隣にあるので探しやすい。和食御前などのメニューもある。ミャンマ-風鍋料理が人気。No.116 University Avenue,Kamaryut Tsp.電話 01-535371 07:3022:00

  味心(和食)Ajishin

ゆっくりとくつろいで和食を食べたい方におすすめの高級和食店。刺身、寿司や
しゃぶしゃぶなどの和食の定番が揃う。セドナ・ホテルから歩いて行ける。

18B Thukhawadi Lane Suniran Park 
Yankin
   電話 01-562701 11:3023:00  月定休

  (和食・居酒屋)Katsu

ランチは和食の定食メニューが豊富。夜は居酒屋として日本人駐在員に人気の店。長崎チャンポンや皿うどんが食べられる。店内では日本のテレビ番組を放映している。まんがやDVD(貸出可)なども豊富で、日本が恋しくなった方におすすめ。
No.B-2 Aung San Stadium North Side, Mingalar Taung Nyunt Tsp.

電話 01-381233 L 11:3014:00 D 17:3022:00 第2,4日定休

  ティリピサヤズ・スカイ・ビストロ(カフェ・レストラン)
 The Thiripyitsaya‘s Sky Bistro

サクラタワ-の20階にあるカフェ・レストラン。食事だけでなく、バ-ラウンジではヤンゴンの街を眺めながらお酒が飲める。
電話 01-255277 09:0022:30

  シャン・ヨ-・ヤ-(シャン料理)
 Shan Yoe Yar

ミャンマ-料理に比べて油控えめのシャン料理は日本人の口に合う。麺類から一品料理までメニュ-は豊富。鶏のス-プ・ヌ-ドルがおすすめ。
電話 01-221524 06:0022:00

ヤンゴンの立ち飲み酒場(むしろの上に座って飲むスタイル)潜入

ヤンゴン空港の近くにあるミャンマ-風の立ち飲み屋を訪問。酒は自家製の発酵酒で日本のどぶろくのようなもの。「ポリバケツ」からすくって1杯売りしている。カウンタ-に並ぶ「つまみ類」は揚げ物がメインで、ねずみの丸揚げなどもおいてある。ミャンマ-人は宗教上の理由で酒はほとんど飲まないと聞いていたが、実際には酒を飲む人が結構多いとのこと。この居酒屋では昼間から4~5組、20人程が酒を飲みながら語り合っていた。客はさすがに全員が男性。


  ムシロの上でくつろぐ    ネズミの丸揚げを調理中       飲み屋外観

6.ヤンゴンのゴルフ場

パンライン・ゴルフ・リゾ-ト 
 Pun Hlaing Golf Resort

ゲイリ-・プレイヤ-設計のミャンマ-屈指の名門コ-ス。アセアンツア-ト-ナメントも定期的に開催されている。ヤンゴン市内北から北西に約15kmにある。Pun Hlaing Golf Estate St. 
Hlaing Thar Yar Tsp.
電話 01-68020

http://www.punhlainggolfestate.com/

ヤンゴン・ゴルフ・クラブ Yangon Golf Club

イギリス植民地時代に創業の100年以上の歴史を持つ名門ゴルフコ-スで、ミャンマ-・オ-プンも開催された。ヤンゴン空港に近く、アクセスが簡単。
Kha Ye Bin St. Da Nyin Gone Ward,
Insein Tsp.
電話 01-635563

http://www.yangongolfclub.com/

ヤンゴン便利帳

住所&電話 

  在ミャンマ-日本国大使館 Embassy of Japan
No.100  Natmauk Rd.Bahan Tsp.
電話 01-549644~8

http://www.mm.emb-japan.go.jp/profile/japanese/

  ヤンゴン日本人会(ジャパンクラブ)Japan Club
  8&9  Floor,Hotel Kan Kaw,  No.23(A) Hnin Si Rd.Ahlone Tsp.
  電話 09-3153-6921、094-2108-5893

  http://ygn-jpn-association.com/

全日空 All Nippon Airways
 0201Sakura Tower,339,Bogyoke Aung San 
 Rd.
Kyauktada Tsp.
 電話 01-255412

日本航空 Japan Airlines
 03-05B,La Pyayt Wun Plaza,37,Ah Lan Pya Pagoda St. Dagon Tsp.
 電話 01-255886

タイ国際航空 Thai Airways International
 0101,Sakura Tower,339,Bogyoke Aung San 
 Rd.
Kyauktada Tsp. 
 電話 01-255499

警察 Police Office
 緊急番号 199


ペ-ジのTOPへ移動