ミャンマ-入国ルート(フライトスケジュール)を更新しました。

ミャンマ-の観光シーズン到来。ミャンマーへの入国ルート(国際線フライトスケジュール)を

最新情報に更新しました。

ミャンマーへの国際線の乗り入れは、現在ヤンゴン国際空港とマンダレー国際空港、ネーピードー

国際空港の3か所。日本からの直行便は全日空が成田⇔ヤンゴン便を毎日運航。

全日空便以外は乗り継ぎ便を利用することになる。日本航空はバンコク・エアウェイズと共同運航で

バンコク経由でヤンゴン便、マンダレー便、ネーピードー便を運航している。

その他で便利なのは、タイ国際航空を利用してでバンコク経由で入国する方法。バンコクからはヤンゴン、

マンダレー、ネーピードーの3都市にフライトが就航している。

(ヤンゴン国際空港から入国して、ミャンマー国内の観光地を周り、帰りはマンダレー国際空港から出国、

または、その逆のルートで2つの国際空港を利用すると効率がよい。)

シンガポール航空も(シンガポール経由)フライト数が多く利用しやすい。

日程に余裕があれば観光を兼ねて経由地に滞在するのも一案。観光シーズンのミャンマーは日中はかなり暑い

ので、無理せずに自分の体力に合ったスケジュールを組んで旅行を楽しみたい。

 

フライトスケジュール は下記ペ-ジにて確認して下さい。

http://centralpark-travels.com/?page_id=1861

DSC0266512

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です