モウラミャインからパアンへ

ヤンゴンを起点にミャンマ-観光を予定している方にお勧めしたいのが、モン州のモウラミャインとカイン州のパアンを巡る人気の観光コ-ス。

モウラミャインは郊外に見どころが多い街。第二次世界大戦中に日本軍が建設した「泰緬鉄道」のミャンマ-側の起点となったタンビュザヤは市内から64km。途中、巨大寝仏のウィンセント-ヤや巨大座仏などの観光名所にも立ち寄ることが出来る。タンビュザヤに近い海岸は、広々とした砂浜が広がる人気ビ-チとなっている。もう一つのゴ-ルデンロックと言われるノアラボ-・パヤ-もモウラミャイン市内から20km程の山間部にある。市内ではモン様式のパヤ-や寺院が点在し、対岸にあるビル-島の村では工房の見学なども可能。

自然の美しいパアンは訪れたい観光地として現在人気急上昇中。町のシンボル、ズエカビン山は眺めるだけでなく、山頂までのトレッキングも楽しめる。奇岩の上に寺院が建つ、その存在感が際立つチャウッカラは、一度は見ておきたい眺め。石灰岩の岩山が多いパアン周辺ではいくつかの洞窟寺院を見学することができる。天然温泉が湧く施設もあるので、水着を持参してみてはいかがでしょう。

それでは、ヤンゴンから専用車でモン州の州都モウラミャインへ出発。

IMG_1129IMG_1161

ナマズを天日干し               チャイト-の町の手前にある竹工房を見学

IMG_1175IMG_1182

チャイト-から道が分かれゴ-ルデン・ロックまで30分、モウラミャインまではタンリン川を越えて2時間

IMG_1196IMG_1215

セイドンミパヤ-僧院               象牙が納められている

IMG_1221IMG_1225

ニ-ペヤ-ディ-寺院             竹で編んだ仏像が納められている

IMG_1244IMG_1245

ウ-カンディ寺院               黄金の仏像

IMG_1258IMG_1359

チャイランタン・パヤ-            タンビュザヤへの途上で見かけた奇岩

IMG_1388IMG_1386

モウラミャインから64km           泰緬鉄道の起点タンビュザヤ

IMG_1409IMG_1424

54.86mの座仏                全長183mの寝仏ウイントセント-ヤ

IMG_1411IMG_1426

ウイントセント-ヤは未だ建築中        敷地内にはウォ-タ-スライダ-とプ-ル

IMG_1454IMG_1450

橋を渡るとモン州からカイン州へ入る      豊かな自然が広がる

IMG_1457IMG_1465

カイン州の風景                パアンへ続く道のり

IMG_1486IMG_1504

チャウッカラ寺院               奇岩の上に寺院が立つ

IMG_1511IMG_1496

寺院まで登ることが可能            寺院からの眺め

IMG_1530IMG_1533

パアンのシンボル ズエカビン山        725mの山頂までは2時間のトレッキング

IMG_1518IMG_1546

ロンパニ- 1000体の仏像が置かれている    シュエインミョン・パヤ-

IMG_1643IMG_1648

コ-ゴン洞窟への入口             岩肌には無数の仏像が置かれる

IMG_1665IMG_1671

石灰岩の天然洞窟               KAWGON洞窟

IMG_1686IMG_1700

ヤテッピャン洞窟               洞窟内

IMG_1690IMG_1708

ヤテッピャン洞窟の天然温泉          洞窟の裏手より

IMG_1568IMG_1569

ホテル・ズエカビン 市内から車で15分    岩山の麓に建つ

IMG_1613IMG_1615

ティリ・パアン・ホテル ホテル・ズエカビンの隣にある新しいホテル

 

 

 

 

 

ミャウー遺跡めぐり

ミャンマーの西海岸、ヤカイン州の州都シットウェーから車で4時間(ボ-トの場合、往路4時間、復路5時間半)独特の文化が栄えたアラカン王国の遺跡が残る「ミャウー」(Mrauk-U)をご案内致します。アラカン王国は、15世紀頃からミャウーを都として栄えてきたが、1785年にビルマ族のコウンバン朝に併合されてしまう。ミャウーでは海外との交流も盛んに行われていたらしい。日本との関わりもあり、当時日本で幕府から迫害を受けたキリシタン武士がアラカン王国(ミャウー)に渡って王国の護衛隊として活躍したとされている。

DSC06373

ミャウ-観光の玄関となるシットウェー空港

 DSC06442IMG_1509

車で移動する場合は、途中でマハムニ・パヤーに立ち寄ることが可能。マンダレーにある有名なマハムニ仏は本来はこの場所にあったもの。

 

DSC06551

ミャウ-からチン族の村へ行くことができる

チン族の村をご案内

 

ミャウー遺跡めぐり ミャウ-には現在8名の観光ガイドがいる。(英語ガイドのみ)

DSC09545 DSC06481

コウタウン・パヤー Koe Thaung Paya

1996年までジャングルに囲われていたため見ることができなかった。

DSC06617 DSC09708

DSC09709 DSC06642

DSC09732 DSC09707

回廊には9万体もの仏像が並ぶ

 

DSC06670 DSC06669

シッタウン寺院 Sittaung Temple

DSC06700 DSC06716

DSC09816 DSC09822

シッタウン とは 8万との意味で、8万体の仏像が置かれている。

 

DSC06469 DSC09852

ダッカンゼイン寺院 Htuk Kant Thein Temple

DSC09999 DSC06767

回廊に並ぶ仏像

 

DSC06733 DSC09953

レミャウーイナ寺院 Lemya Una Temple

 

DSC06651 DSC06654

ミャウーの王宮跡

 

DSC06836 DSC06838

DSC06847 DSC06897

DSC06755 DSC06867

 

DSC06463 DSC09523

シュエダジン・ホテル Shwe Thazin Hotel

 

DSC06657 DSC06667

ミャウ-の町並                 ミャウ-博物館

DSC06923 DSC06951

シットウェー行のボ-トの船内          ボ-トからののどかな景色

DSC06969 DSC06999

現地の人々でいっぱいになったボ-ト       シットウェーの船着き場

 

世界遺産の町「ピイ」へご案内

myanmatr 996

myanmatr 959

バガン王朝よりさらに古い、3世紀~9世紀頃に築かれたピュ-族の都市国家「スリ・クシェトラ(タイエ-キッタヤ-)」の遺跡群がミャンマ-初の世界遺産に登録されて、多くの観光客に注目されるようになった「ピイ」をご案内します。

正確には「ピューの古代都市群」として世界遺産に登録されており、スリ・クシェトラ(タイエ-キッタヤ-)遺跡の他には、ネ-ピ-ド-の北部にあるベイタノ-遺跡とマンダレ-北部のハリン遺跡の3か所となる。いずれもエ-ヤワディ-川流域にピュ-族によって築かれた城壁都市。ピュ-族の繁栄は紀元前2世紀から9世紀頃まで1000年以上続いたとされる。その後はビルマ族が台頭して、アノ-ヤタ-王によって国が統一される。

ピイへのアクセスはバスでの移動が便利。ヤンゴンからは約7時間(マンダレ-からだと約9時間)でピイのバスタ-ミナルに到着します。タ-ミナルから町の中心部へはピックアップ・トラックで約10分。

①2014年6月、世界遺産に登録された「スリ・クシェトラ(タイエ-キッタヤ-)」はピイ観光のハイライト。ピイの中心から約9kmのモウザ村に王宮跡や城壁、仏塔が点在しています。

myanmatr 929

DSC08516DSC08517

DSC08518

まずは考古学博物館で情報を収集。

myanmatr 959

ボウボウジ-・パヤ-

myanmatr 998 myanmatr 983

ピュ-・スタイルのパヤ-

myanmatr 941  myanmatr 945

城壁には魔除けの釘が刺さっている

DSC08574 DSC08579

myanmatr 963 myanmatr 970

王の骨(灰)がおさめられいる

myanmatr 982 myanmatr 950

myanmatr 986 myanmatr 987

スリ・クシェトラ(タイエ-キッタヤ-)の風景 現地ではモウザと呼ばれる。

 

②ピイを訪れたら「アカウタウン」にも行ってみたい。ピイから車で1時間半のトンボ-村からボ-トで訪れます。

myanmatr 720 myanmatr 713

アカウタウンではエ-ヤ-ワ-ディ-川沿いの壁面に彫られた仏像群を観ることができます。

myanmatr 699 myanmatr 734

トンボ-の船着場からボ-トで15分でアカウタウンに到着。(帰りは30分)

myanmatr 736 myanmatr 762

崖沿いの道を仏像を眺めながら登っていきます。

myanmatr 746

途中で、竹の棒を壁面に差して、健康を祈ります。

myanmatr 765

頂上のパヤ-からエ-ヤワディ-川が眺められます。

 

③ピイ郊外の見どころ

myanmatr 897

めがねの仏像で知られる「シュエミャッマン・パヤ-」眼病にご利益。

myanmatr 900

初代のメガネ 現在かけているのは3代目とのこと。

myanmatr 883

田園地帯にそびえ立つ「シュエナッタン・パヤ-」

 

④ピイ中心部

myanmatr 1009 myanmatr 1007

ピイのシンボル 町を見下ろす高台に建つ「シュェサンド-・パヤ-」

myanmatr 678 myanmatr 1040

ピイはエヤ-ワディ-川沿い栄えた町

myanmatr 606

ピイの町の中心にあるアウンサン像

myanmatr 658myanmatr 657

ピイにある日本人がオ-ナ-のレストラン「横浜」のメニュ- ここで栄養補給と情報収集。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガパリ・ビ-チを紹介します。

DSC041191

ミャンマー屈指のビーチ・リゾート ガパリ・ビーチに行ってきました。

現地から最新のガパリ・ビーチのホテル情報をお届け致します。

ガパリ・ビ-チへ行くにはヤンゴン空港から国内線の直行便なら最寄りの

サンドウェイ空港まで約50分のフライト。(経由便なら約2時間)

今回はサンドウェイ空港から車で5分から20分と至近距離にある滞在型の

ガパリ・ビーチの高級リゾートホテルを中心に紹介致します。

DSC043121DSC043261

サンドウェイ空港にはガパリの主要ホテルの受付カウンターがあるので

到着したら、まずはホテルのカウンターのスタッフへ声をかけましょう。

機内預かり荷物のタッグをスタッフに渡すとホテルの送迎車までスタッフが

運んでくれるので便利。送迎車に乗り込みいよいよガパリ・ビーチのホテルへ。

2014年12月2日~5日

 

1. ヒルトン・ガパリ・リゾート・アンド・スパ

Hilton Ngapali Resort & Spa

旧 ティンガハ・ガパリ・リゾート Thingaha Ngapali Rsort

DSC0411911DSC040471DSC040892

サンドウェイ空港から車で5分と最も空港から近い最新の高級リゾートホテル。

ホテルの玄関に入りロビーを抜けると海へと続く美しいプールが現れてくる。

このプールからの景色を観るだけでもこのホテルを訪れる価値があるのでは。

今回はデラックス・レイク・ビューの客室を予約していたが、当日案内された部屋は

オーシャン・フロントのプライベート・プール付きのスイート・ルーム。

テレビ番組「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」で紹介された客室であった。

スイート・ルームの内部は、3つの区分に分かれており、入ってすぐが吹き抜けの玄関。

左手がバスタブと2人一緒に利用できる広さのシャワールームを備えたパウダールーム。

右手が広いデッキ付きのプライベート・プールへと続くリビング&ベット・ルーム。

各部屋はそれぞれ独立しており、広さも申し分なく、快適に過ごすことが出来る。

DSC040451DSC040551DSC040471

ホテルは現在敷地内の客室および庭園を整備中で一部の客室のみで営業している様子。

敷地内を散策するとビラ・コテージ群の中央に巨大な池を造成中であった。

スポーツ・ジムなどの施設も造られていて、完成後が楽しみである。

レストランからは美しいプール越しに海を眺めることが可能で雰囲気は抜群。

特に夕焼け時の眺めはおすすめ。

レストランのメニューに関しては、仮オープンのような状況のためか、食事メニューが

限定されていて少しもの足りなかった。

ホテル前のビーチはあまり広くなく海に面した部分は岩場になっているために海での

遊泳には適さないので、プールサイドでのんびりとくつろぎたい。

自転車のレンタルもあって、ガパリ・ビーチの南端まで1本道を40分ほどで行ける。

工事の音など多少気になることもあったが快適に過ごすことができた。

すべて完成したらもう一度、今度は3~4日のんびりと過ごしてみたいと思う。

2015年1月 新たに「ヒルトン・ガパリ・リゾート & スパ」の名前で

リニューアル・オープン。

VISA & MASTER カード使用可。

www3.hilton.com/en/hotels/myanmar/hilton-ngapali-resort-and-spa-SNWNBHI/index.html

DSC0414211

 

2. アマラ・オーシャン・リゾート Amara Ocean Resort

DSC042101DSC041931DSC042121

サンドウェイ空港から北へ、狭いデコボコの小路を車で20分程進むと(途中で本当にこんな

ところにホテルがあるのかと心配になってしまった)広大な敷地のホテルが姿を現してくる。

緑豊かな玄関のアプロ-チからロビ-を抜けると再び広々とした庭園が目の前に。

ヤシの木が立ち並ぶ庭園の先には真っ白い砂のビーチと青い海と空。

オープンして4シーズン目を迎える アマラ・オーシャン・リゾート は究極の隠れ家ホテル。

客室はバンガロー・タイプで、全室から海が望めるように2列目のバンガローは高床式。

DSC042291

ディナーでレストランに集まる人をみると、それなりに宿泊客は滞在しているはずであるが

ビーチは無人状態。全く人影がないビーチを独り占めしてデッキに横になってくつろぐ。

聞こえてくるのは波の音だけ。まさに究極の隠れ家リゾートである。

DSC0428911

庭園から眺める夕焼けは幻想的な美しさ。

静かな環境でのんびりと過ごしたい方に最適のホテルといえる。

9ホールのゴルフ・コースを併設している。

VISA & MASTER カード使用可。

*ホテルの部屋にはビーチ・サンダルが無いので持参しましょう。

*客室にはテレビは置いていない。

www.amaragroupmyanmar.com

 

3. アメージング・ガパリ・リゾート Amazing Ngapali Resort

DSC039851DSC040151DSC039931

 

サンドウェイ空港から車で10分の好立地に アメージング・ガパリ・リゾート がある。

このホテルのビーチはガパリ・ビーチの中でも特に広々としていて、海の中まで砂浜が続いて

いるので海で泳ぎたい人にとっては最適のビーチ。

欧米人に人気があるホテルで、宿泊した日も大勢の観光客で賑わっていた。とはいえ、広々とした

ビーチはミャンマー以外の国のビーチと比べれば全くガラガラの状態。

DSC0403911

客室はビラ・タイプで、この日泊まった部屋はビーチから2列目のシービュー・ビラ。

2列目といっても客室のバルコニーからの展望が開けているのでほぼオーシャン・フロント。

DSC040322

客室から撮影した ガパリ・ビーチ の夕焼け。

豪華な施設の割にリーズナブルな料金体系で、これも人気のひとつであろう。

ホテルの周辺にはローカル・レストランも数件あり格安で食事ができる。

初めて ガパリ・ビーチ を訪れる方に安心しておすすめできるホテル。

VISA & MASTER カード使用可。

www.amazing-hotel.com

 

DSC041711

ガパリ・ビ-チ南部にある無人島 パール島

DSC041751DSC041571

 

ガパリ・ビーチ南部のホテル サンドウェイ・リゾートのビーチ

このホテルも欧米からの観光客に人気のホテル

ガパリ・ビーチ南部には昔からの漁村が多く、フィシュマーケットなどもある。

 

はじめてのミャンマーモデルコ-ス

ミャンマ-8日間ハイライト(ヤンゴン、バガン、マンダレー、インレー湖)

DSC02120DSC05276

DSC00918DSC03184


日程・時間      予定

1日目

11:45      NH813

17:15      ヤンゴン国際空港到着 日本語ガイドがお迎え致します。専用車で移動。

18:30      夕食:カラウェイ・パレス 舞踊ショ-を観ながら食事。

21:00      ライトアップされたシュエダゴン・パヤ-を見学。

宿泊:ヤンゴン泊

DSC00088DSC00147

DSC02114DSC01282

2日目

早  朝      朝食:ホテル(または お弁当) ガイドがホテルにお迎えに上がります。

早  朝      専用車でヤンゴン空港(国内線)へ

午  前      ニャンウ-空港到着 日本語ガイドがお迎え致します。専用車で移動。

午  前      ニャンウ-・マ-ケット見学。バガン遺跡めぐり

12:00     昼食:サンセット・ガ-デン(ミャンマ-料理)眺めの良いレストランです。

午  後      バガン遺跡めぐり

夕  刻      シュエサンド-・パヤ-(又は ブ-・パヤ-)夕日を鑑賞

19:00     夕食:ナンダ・レストラン(中華、ミャンマ-料理)人形劇を観ながら食事。

宿泊:バガン

DSC01266DSC01513

DSC01545DSC01651

3日目

午  前      朝食:ホテル ガイドがホテルへ迎えに上がります。

午  前      専用車でポッパ山観光 奇岩タウン・カラ登頂

12:00     昼食:ポッパ・マウンテン・リゾ-ト

午  後      専用車でバガンへ  フリ-タイム ホテルのプ-ルでお寛ぎ下さい。

夕  刻      エ-ヤワディ-川の夕日鑑賞

19:00     夕食:ホテル

宿泊:バガン

DSC02482DSC02528

DSC02200DSC01295

4日目

早  朝      朝食:ホテル ガイドがホテルへ迎えに上がります。

早  朝      専用車でニャンウ-空港へ

午  前      マンダレ-空港 日本語ガイドがお迎え致します。

午  前      専用車で移動。アマラプラ、インワ(馬車で見学)観光

12:00     昼食:トムヤンクン(タイ料理)

午  後      マンダレ-市内観光(王宮、マハムニ・パヤ-など)

夕  刻      マンダレ-・ヒル 夕日を鑑賞

宿泊:マンダレ-

DSC01046DSC04676 

DSC04767DSC01385

5日目

早  朝      朝食:ホテル ガイドがホテルへ迎えに上がります。

早  朝      専用車でマンダレ-空港へ

午  前      ヘ-ホ-空港到着 ガイドがお迎え致します。専用車で移動。

午  前      ニャウンシュエでボ-トに乗り換え。インレ-湖観光

12:00     昼食:ゴ-ルデン・カイト(イタリア料理)湖上に建つレストランです。

午  後      インデイン遺跡見学(奥インレ-に残された遺跡を見学)

夕  刻      インレ-湖の夕日鑑賞。

19:00     夕食:ホテル

宿泊:インレ-湖上のホテル

DSC00878DSC05340

DSC03051DSC03152

6日目

午  前      朝食:ホテル ガイドがホテルへ迎えに上がります。専用車でカック-遺跡観光へ

12:00     昼食:カック-遺跡前のレストラン(ミャンマー料理)

午  後      タウンジ-観光(スラムニ-・ロ-カチャンタ-・パヤ-、ワイナリ-など)

15:00     ニャウンシュエ自由散策

19:00     夕食:ホテル

宿泊:ニャウンシュエ

DSC00310DSC00376

DSC00271DSC00434

7日目

早  朝      朝食:ホテル ガイドがホテルへ迎えに上がります。

早  朝      専用車でヘ-ホ-空港へ

午  前      ヤンゴン空港 日本語ガイドがお迎え致します。専用車で移動。

午  前      ヤンゴン市内観光

12:00     昼食:パドンマー(ミャンマー料理)

午  後      ヤンゴン市内観光

19:00     ヤンゴン国際空港へ

21:45     NH814

機内泊

DSC01981DSC01282

DSC01286DSC01987

8日目

早  朝      成田空港着